台湾旅行/十分 九份

十分の天燈(ランタン)上げへ。
お店で吊るされたランタンのそれぞれの面へ願い事を書く。

表の線路上にランタンを持って立つと店員が燃料に火をつける

お空へ放つ
という流れなのですが、
店員の指示でスマホを渡すと、全工程を鮮やかな流れ作業で写真に撮り、
あっという間に終了~。
情緒とは...(笑)
というわけで街の様子とか何も撮れなかったです(笑)
でも店員さんが撮ってくれたランタン上げ写真は無駄がなくて完璧でした(笑)
ランタンは願い別に色が決まっていて、
私たちは4面色が違うランタンを選んで、2面ずつシェアしました。





ちなみにわたし「財を成す」って書いたつもりだったんだけど、
あとで連れに「肘がどうした?」って訊かれて
漢字を間違えていた事が発覚したんですよね…
(ノープランで行ってしまい現場で慌てて考えたもんだから)
正確には存在しない漢字なんですけど、
願いが叶って肘が成しちゃうと思います♡


九份へ。
ナジックアワーが撮れたらベストでしたが雨天のため、諦め。
雨の多い街だと聞いていたのでまあ想定内でしたが。
想定外だったのはどのガイドブックにも載っている、写真映えスポットが見付からなかったこと!!
私と連れ、持参したガイドブックのどちらにも簡単な説明しか載っておらず、
行けば分かるんだと思ってたら、予想より複雑な街でした!!( ;∀;)
こっから先は民家でしょっていう路地で私たち以外にも迷ってる日本人多数...
迷いに迷って最終的に見付けることができたのですが、
おかげでタイムオーバー、お茶とかごはんとか全くする暇無かったです!!
次回があるなら茶藝館に入って昼間から夕暮れ待機ですね。
フォトスポット①



フォトスポット②


フォトスポット③