伊予灘ものがたり

四国、愛媛の観光列車、伊予灘ものがたりに乗車してきました。

心配だった天気にも恵まれ(運を使い果たしたかもしれない快晴)、初めての、念願の観光列車旅!




2両ある車両のうち、私たちが乗ったのは黄色い車両「黄金の章」。
単に席が残り少なくて選べなかっただけなのですが、爽やかなイエローの内装が初夏にピッタリでした。


海側ボックスシートは、着席した後テーブルが大きく開くように。



私達の席は山側の2人用対面シート。一段高くなっているので、反対側の車窓から海もしっかり楽しめました。



海向き展望シート。素敵。


電車は伊予大須を出発し、松山駅へ向かう「双海編」。
景色を楽しめるようにスピードを落とし、
地元の方が手を振ってくれます!


あらかじめお食事も予約済。
レストランからりの重箱弁当。
期待以上の美味しさでした!











ちょっと遠いけど、赤い開閉橋「長浜大橋」



いよいよ憧れの(?)初夏の瀬戸内海(伊予灘)へ!
あ~本当に天気に恵まれて良かった!






アテンダントさんの制服も可愛かった。






フォトスポット、下灘駅へ。
(しかし肝心の海を臨むホームの写真を撮っていない←)









余裕があったら、車内でオリジナル地ビールや
地酒飲み比べセットも良かったんですが、無理だったので
車内販売のジュースをお土産に包んでもらいました。
パッケージがすごく可愛い!

そして伊予水引の箸置きも持ち帰りOK。

内装から制服から車内販売の細部に至るまで、凝っていて、サービスも温かで、
頑張ってチケット取って良かった~。

広告を非表示にする