サンタクロース村

夜行寝台列車、サンタクロース・エクスプレスに乗って、ヘルシンキからロヴァニエミへ。

私たちが乗った2等車両はこんな感じ。
室内が狭くて荷物が写ってますが…。

小さい洗面台も着いていて、簡単な身支度が出来るように。
しかし、ここで顔を洗うのはちょっと難しいです。
連れは、共有シャワー室もトライしてましたが、やはり狭さが尋常ではなかったらしい。


夕食はSTOCKMANNで買ってきたお寿司やサラダ、地ビールでプチ宴会。
サーモンはやっぱり美味しい。
海苔巻きは、よく見ると海苔ではなくて黒胡麻なのが面白い。


翌朝、まだ夜明け前のロヴァニエミへ到着。
憧れのラップランド州です。

朝ごはん。この甘いオートーミール(?)、美味しかった。

バスに乗って、ロヴァニエミ市内観光など。
ガイドさん曰く、世界最北のマクドナルド。



更にバスで、8km離れたサンタクロース村へ移動。


着いたら寒い!!
耳が痛くなるほど寒くて、とうとう冬の北欧らしさを体感。


灯篭(?)の上に伸びているのが、北極線(Arctic Circle/北緯66度33分) 。

インフォメーションで北極圏到達証明書を発行してもらいました。


イッタラマリメッコでお買い物をしたり…

サンタクロース・ポストオフィスでポストカードを書いたり…
妖精トントゥ姿の店員さんと写真を撮ったり。


世界中からの子どもからのお手紙。

手前のポストが普通便、赤いポストがクリスマスに届く特別便。
消印もかわいい。


サンタクロースオフィス!!

この奥にサンタクロースが…!

対面するだけでいいかな~と思っていたんですが、
ここまで来たらサンタクロースとの記念撮影するでしょ!という選択肢が。
私たちは、共同でUSBメモリタイプを購入。
サンタクロースと対面した時の動画や、サンタクロース村の奇麗な写真などが、オリジナルパッケージのUSBメモリに入っていて、なかなか良かったです(^^)


サンタクロース村の中でランチ。
トナカイ肉とポテト、ベリーソースの定番プレートと、サーモンコロッケ(?)のハンバーガー。


トナカイそりに乗れるコーナーも。



サーリセリカに移動して、今夜はオーロラチャンスナイト!
観られるのか? 観られないのか!?
(私、雨女だけど!?)

広告を非表示にする