ヘルシンキ

ヘルシンキでのホテルは、Scandic Simonkentta。
北欧デザインのインテリアで、都会的でお洒落。
バスタブもありましたし、食事も洗練された味で美味しかったです。





ここまで食べる機会のなかったフィンランド料理、
ピーラッカ(ミルク粥が中に入ってるパン?)に、
スクランブルエッグをのせて。
パンケーキもニシンの塩漬けも、ここが一番美味しく感じました。




ヘルシンキ観光。
作曲家シベリウスを記念した公園。



どこの町でも、マーケットは楽しい。
お肉屋さん、フィンランドの夏の風物詩ザリガニ、
マーケットの中にもマリメッコ、トナカイ肉。




ここで豪雨のため、バスに避難。

ヘルシンキ大聖堂。
大聖堂の前にある元老院広場は、写真ではまったくわかりませんが、とても広くて
迫力満点。




ロシア正教ウスペンスキー寺院。



ここで昼食。



テンペリアウキオ教会。(別名ロックチャーチ)
岩を利用した、かっこいいデザインの建物。


エスプラナーディ通りでショッピング。






乗る機会はなかったけれど、便利な路面電車トラム。




マーケットで4枚だけトナカイ肉を買ってきて、パンに乗せて食べてみました。
臭くもないし、クセもなく美味しかったです。

帰国便までの時間は、散歩、ショッピング、カフェ巡り。




フィンランド旅行記~おわり
(次はおまけ)

広告を非表示にする