成田~タンペレ

森と湖の国、フィンランド共和国スオミ共和国)へ旅行に行ってきました。今回の旅の目的は、かもめ食堂、ムーミン、北欧雑貨、世界遺産。盛り沢山でした。


成田からフィンランド航空で、首都ヘルシンキ(Helsinki)へ。
フィンエアーの機内食は、味がしっかしていて美味しかったです。
CAさんのエプロンが、落ち着いた色のムーミン柄。みんな機内販売で購入していました。



フライト時間は約9.5時間。日本とはロシアを挟んでお隣のお隣で、一番近いヨーロッパ。時差はサマータイムで6時間。
通貨はユーロ、付加価値税は約20%前後で、ちょっとしたものが微妙に高かったです…。
今回は南の都市だったので、白夜はありませんでしたが、朝は5時くらいから、夜は22時頃まで明るく、ゆっくり散歩や街歩きが出来ました。
気候は10℃~20℃くらいでしたが、薄手の長袖上着を脱ぎ着して調節という感じ。陽が長いのと天気が良かったので、寒くはなかったです。


フィンランド到着後、バスで移動してタンペレ(Tampere)へ。
宿泊は、Hotel Cumulus Koskikatu(クムルス・コスキカツ)
かわいい内装で便利な立地のホテルでした。

翌朝、朝食後、ホテル周辺を少し散歩しました。










つづく

広告を非表示にする